OEMのシャンプーのおすすめの選び方

近年日本に数多く存在するヘアサロンのほとんどで、そのサロン独自開発のOEMシャンプーやリンス・トリートメントなどと呼ばれる商品を扱っており、それによって固定の利用者を獲得しています。ドラッグストアやインターネット通販などで手に入るヘアケア用品やヘアサロン専売品ではなく、そのヘアサロンにしかないオリジナル製品ですから、当然そこでしか買えませんし、その製品でなければその製品を使ったことによって得られる髪質は手に入りません。こうしたOEM商品はとくに名の知れた東京などにある有名サロンで開発・販売されていることが多いのですが、ヘアサロンの数と同様種類がさまざまあり、初めて購入を考えている人にはどれが自分に合うのかさっぱり分かりません。どのようにしたら、心から気に入ることの出来るOEMシャンプーに出会うことが出来るのでしょうか。

まずは自分自身の髪質をチェックしよう

自分の髪に合う日エアケア用品選びをする前にしておく必要があることとして、「自身の髪質チェック」があります。自分の髪の毛が今現在どのような状態で、どのようなケアを必要としているのかをきちんと見定めない限り、ピッタリの商品と出会うことは出来ません。毎日のブラッシング時やお風呂上りに髪の毛を乾かす作業の時などに、自分の髪の毛を触りながら、自分が普段髪の毛についてどのような悩みを抱えているかについて考えてみましょう。パサパサした髪質が嫌だなと感じているのならば、しっとりした髪の毛が手に入るようなケア用品が必要となります。逆に、頭皮のべたつきなどが気になる場合にはさっぱりとした洗い心地のものを選んだ方が良いでしょう。このようにまずは自分の髪質を確認し、その上で望む髪質を明確にする作業を行うことがおすすめです。

価格と内容量が見合っているか・納得できるかという点もチェック

例え自分の髪質に合うOEMシャンプーやリンス・トリートメントであっても、価格と内容量に満足いかなければ意味がありません。オリジナル製品は大概、ドラッグストアなどで安く手に入る大手メーカーが販売しているものより高い値段が設定されています。それは仕方のないことですが、値段があまりにも高くて内容量が少しのものですと、中身が減る事ばかりを気にして満足いく量を使えず、きちんと髪を綺麗に洗えない場合があります。製品は指定された量をきちんと使ってこそ効果が実感できますから、ケチケチ使っていてはせっかくの効果も半減してしまいます。そうなると高いお金を出しても期待した効果を実感出来なかったという事になり兼ねませんから、価格と内容量、どちらにも納得できるような製品を選ぶよう心掛けましょう。